CHECK

レンタルしたテントサウナの設置場所の選び方

レンタルしたテントサウナの設置場所の選び方

近年アウトドアの人気が高まっていますが、そんなアウトドアの楽しみ方の一つがテントサウナです。文字通りテントをサウナにできるアイテムですが、レンタルすることで気軽に楽しむことができます。 そんなテントサウナをアウトドアで楽しむためには、安全対策とキャンプマナーを知った上で設置場所を選ぶということが重要です。 設置の基本はテント設営・火器使用が禁じられているところで行わないようにする、ということが挙げられます。また、川の近くなどに設置することが一般的ですが、増水による影響がない、できるだけ平らな場所を選ぶようにします。 最低でも3m以内に燃えやすいものがないということをチェックし、他のテントからは位置を離して設置していきます。 徐々に注目されてきているテントサウナですが、認知度はあまり高くないのが現状です。そのため、設置できないケースもあることから、事前にキャンプ場などに使えるかどうかを確認しておくと安心して使えます。

レンタルタイプのテントサウナの使用許可は意外と簡単に出ます

サウナが好きだけど近場にスーパー銭湯がない、ほかの人に裸を見られたくないなどの理由から、気軽にサウナを楽しめないという方に人気なのがテントサウナです。自宅の庭に広げるだけでサウナが楽しめる上に、畳めば場所をとらないためマンションやアパートなど借家住まいの方でも利用しやすくなっています。 テントサウナに興味はあるが、実際に使ってみるまで良さがわかりそうにないといった方は、レンタルタイプがあるため購入前に借りてみるといいでしょう。レンタルのテントサウナは所定の場所まで届けてもらうことも可能ですが、コンビニ受け取りも出来るため非常に便利です。 ただし通常のテントとは異なるため、キャンプ場でテントサウナを利用する際には管理会社などに対して、事前に許可をとることが推奨されています。断られるケースもゼロではないものの、事前に申請さえしていれば普通に使用許可が出るはずなので、自宅に広い庭がないような場合でも安心だと言えるでしょう。

テントサウナに関する情報サイト
レンタルできるテントサウナに関するお役立ち情報

メディアでも取り上げられることで人気が出ているテントサウナですが、楽しみ方はいくつかあります。なんとなくサウナを楽しむことができるのはわかるが、実際には設置なども簡単なので、準備が大変などのイメージもありません。実は用意するものはそんなになく、個人で用意するのはタオルのみなど少なくありません。通常のサウナではできないことも体験できるので、アイテムを用意してプライベート空間を仲間や友人と楽しみたいです。

Search